城崎散策|城崎温泉つばきの旅館

城崎散策
城崎温泉 外湯めぐり

HOME > 城崎散策 > 城崎温泉 外湯めぐり

城崎の外湯をめぐる…



 

城崎温泉の象徴ともいえる風情ある大谿川沿いの柳並木と七つの外湯。それぞれの湯に由来と数々の言い伝えが残り、城崎温泉の1400年の歴史の深さを今に伝えています。

 
浴衣姿とカランコロンと下駄の音を響かせながら、そのひとつひとつを巡っていく。
 
あなたも城崎温泉の町並みを浴衣に着替えて、下駄を履いて外湯めぐりや史跡、文学に触れる散策をしてみませんか・・・
 

一の湯
一の湯
御所の湯
御所の湯
さとの湯
さとの湯

◎ご宿泊のお客様にはもれなく外湯入浴券を進呈!!

城崎温泉の外湯入浴券は当館のフロントに常備しておりますので、ご自由にお使い頂けます。

各外湯に一枚必要となります。ご入浴予定の外湯の数をお持ち下さいませ。

こちらの券で何回でも何箇所でもご入浴頂けます。

※ご宿泊のお客様には宿泊代以外に入湯税150円、温泉利用料200円を頂戴しております。

※チェックイン日の午後2時から翌日のチェックアウトまでのご利用となります。


文学に触れ外湯をめぐる…

●城崎温泉「外湯・文学碑めぐり」マップ

のんびりと城崎の街を散策してみませんか?ゆかたに着替え、下駄を鳴らして歩けば、古い歴史と情緒あふれる町並みに時間もゆっくり流れます。当宿は城崎温泉の外湯めぐり・文学碑めぐりにも大変適した立地です。


城崎散策マップ

 


●城崎温泉 外湯のご案内


地蔵湯〜衆生救いの湯〜
城崎温泉 地蔵湯
城崎温泉 地蔵湯

つばきの旅館より約1分

 

江戸時代、村民多数の入浴が見られ里人の外湯として親しまれていました。
この湯の泉源から地蔵尊が出たのでこの名があり、此来庭内に地蔵尊をまつり、
外観は和風灯篭(とうろう)、六角形の広い窓は玄武洞をイメージしてます。

二回には畳敷きの広い休憩スペースや家族風呂がございます。

外湯の中でも温泉の温度が高いのが特徴です。

 

 

(営業時間)AM7:00〜PM11:00
(家内安全・水子供養) 衆生救いの湯
・家族風呂あり

・うたせ湯

・ジェット風呂 

休湯日:毎週金曜日

 


地蔵湯(内観)
地蔵湯(内観)

柳湯〜子授けの湯〜
城崎温泉 柳湯
城崎温泉 柳湯

つばきの旅館より約3分

 

中国の名勝西湖から移植した柳の木の下から湧き出たというのでこの名があり、外傷やはれものに著効があります。

 平成16年2月にリニューアルオープン。木造の湯船が昔懐かしい空間を演出しています。

 

 

入り口と裏手には足湯がありこちらもお勧めです。

 

 

 

(営業時間)PM 3:00〜11:00

(子授安産) 子授けの湯

・足湯あり

休湯日:毎週木曜日

柳湯(内観)
柳湯(内観)

さとの湯〜ふれあいの湯〜
城崎温泉 さとの湯
城崎温泉 さとの湯

つばきの旅館より約5分

 

1,400年前より温泉が湧き続ける城崎では古くから心身を癒す風土が育まれ受け継がれています。
そんな城崎らしさに現代性をプラスして誕生したのが「さとの湯」。
城崎温泉の玄関であるJR城崎温泉駅のお隣に位置し、日本最大級の駅舎温泉でもあります。

 

 

 

エキゾティックな雰囲気が漂いハーブの香りや滝の音に満ちた不思議な空間がお楽しみいただけ、
悠々と流れる円山川や自然を眺めながら、ごゆっくりお過ごしください。

 

 

(営業時間)PM 1:00〜9:00

(自然回帰)ふれあいの湯

・展望露天風呂

・各種サウナ

休湯日:毎週月曜日

●駅舎温泉さとの湯をもっと詳しく

 

さとの湯(展望露天風呂)
さとの湯(展望露天風呂)

一の湯〜開運・招福の湯〜
城崎温泉 一の湯
城崎温泉 一の湯

つばきの旅館より約7分

 

江戸中期温泉医学の創始者後藤艮山の高弟香川修徳がその著「薬選」の中で当時新湯といったこの湯を、天下一と推賞したことから名づけられました。
横の小庭の「海内第一泉」の碑は近代温泉学の権威、藤浪博士の書。
桃山方式の歌舞伎座を思わせる建物で町の中央に位し、名実共に城崎温泉の象徴ともいえます。

 

 

 

(営業時間)AM7:00〜PM11:00
(合格祈願・交通安全)開運招福の湯
・家族風呂あり

・洞窟風呂

休湯日:毎週水曜日

一の湯(洞窟風呂)
一の湯(洞窟風呂)

御所の湯〜美人の湯〜
城崎温泉 御所の湯
城崎温泉 御所の湯

つばきの旅館より約10分

 

南北朝時代の歴史物語「増鏡」に文永四年(1267年)後堀河天皇の御姉安嘉門院が入湯された記事がある、御所の湯の名はこれに由来します。

 

 

 

江戸時代、西隣に陣屋がおかれ「殿の湯」または「鍵の湯」と呼ばれた湯があったが、明治になって、御所の湯に合せられました。
京都御所を彷彿とさせる現在の建物は平成17年7月に四所神社の隣にリニューアルオープン!

 

 

(営業時間)AM7:00〜PM11:00
(火伏防災・良縁成就) 美人の湯
・天空風呂

・露天風呂

休湯日:毎月第1・第3木曜日

御所の湯(内観)
御所の湯(内観)

まんだら湯〜一生一願の湯〜
城崎温泉 まんだら湯
城崎温泉 まんだら湯

つばきの旅館より約15分

 

養老元年(717年)温泉寺開祖道智上人の曼陀羅一千日祈願によって湧き出たのでまんだら湯と名づけられた由来があります。
屋根は仏縁にちなんで御堂を模し、入口は唐破風、山すその緑に包まれて清楚な趣をもっています。

比較的小さい外湯ではありますが、城崎になくてはならない外湯の一箇所 です。

 

 

 

 (営業時間)PM3:00〜11:00
(商売繁盛・五穀豊穣) 一生一願の湯
・露天桶風呂

休湯日:毎週水曜日

まんだら湯(内観)
まんだら湯(内観)
まんだら湯(露天桶風呂)
まんだら湯(露天桶風呂)

鴻の湯〜しあわせを招く湯〜
城崎温泉 鴻の湯
城崎温泉 鴻の湯

つばきの旅館より約15分

 

城崎の外湯の中で最も古くから開けた湯で、舒明天皇の御代(1400年前)
コウノトリが足の傷をいやしたことから発見されたといういわれにもとづいて名づけられた、山の湯風をとり入れた素朴な様式の建築で町の奥深く街路から離れた閑静な湯で、散策をかねた入浴に適しています。広大な庭を見ての露天風呂入浴が人気です。

 

 

 

(営業時間)AM7:00〜PM11:00
(夫婦円満・不老長寿) しあわせを招く湯

・庭園風呂

休湯日:毎週火曜日

鴻の湯(庭園露天風呂)
鴻の湯(庭園露天風呂)

HOME > 城崎散策 > 外湯めぐりと城崎温泉散策


■トラックバック

この記事のトラックバックurl
http://www.tsubakino.jp/page/rtb.php?page_id=7893bda131721b860fa59111dbd97508