お料理|城崎温泉つばきの旅館

お料理
地産地消へのこだわり

HOME > お料理 > 地産地消へのこだわり


つばきの地産地消へのこだわり
 地産地消(ちさんちしょう)とは、地域生産地域消費(ちいきせいさん・ちいきしょうひ)の略で、地域でとれた農産物や水産物をその地域で消費するということです。
ここ城崎温泉がある但馬地方は兵庫県の北部に位置し、氷ノ山、扇ノ山、鉢伏山などの高い山々があり、円山川を代表する河川が日本海へ注ぎ込む豊かな自然に囲まれた土地です。その豊かな自然は、自ずと豊かな山の幸、海の幸を育んできました。
つばきの旅館では地産地消にこだわり、その季節の一番おいしい地元の食材を使ったお料理で皆様をお迎えしております。


旬の魚 津居山がにとかに料理 津居山港の海の幸
城崎温泉からほど近くにある津居山港では旬の魚、かに、えび、貝などが豊富に穫れ、なかでも冬の味覚「津居山がに」は「松葉がに」のブランドとしてみなさまから高い好評いをただいております。
津居山港


自然の中で育まれる但馬牛
きれいな水と空気の中でのびのびと育てられる但馬牛。「但馬牛」が最高級和牛と賞される理由は「松阪牛」「神戸牛」「近江牛」の素となる牛が、全て但馬牛であるからなのです。やわらかく繊細なとろけるお肉は絶品の味。城崎温泉へお越しの際はぜひ味わっていただきたい一品です。

ブランド牛 「但馬牛」
但馬牛


食菜-syokusai-

体に優しい野菜は近くの畑で獲れたてです。

四季折々の旬な野菜を食べて「お客様に元気になって頂きたい!」

それが城崎温泉つばきの旅館の思いでもあります。

 

 食菜へのこだわりのページへ>>


HOME > お料理 > 地産地消へのこだわり


■トラックバック

この記事のトラックバックurl
http://www.tsubakino.jp/page/rtb.php?page_id=35ef8c724e34f73f7346a719dffaa325

カテゴリー一覧